どろあわわ 使い始め 毛穴

どろあわわを使い始めると毛穴はどうなる?

 

くすみ、毛穴の黒ずみ、ガサガサ肌、こんな悩みを抱えていませんか。これらの悩みは洗顔が原因かもしれません。肌をこすって洗っていたり、洗顔料を十分に泡立てていないと、肌の乾燥や毛穴のトラブルの原因になります。

 

肌をこすって洗うとバリア機能が低下して、肌を守るために角質が肥厚します。肥厚した角質で肌がガサガサしたりくすんだり、毛穴に汚れがたまって黒ずみ毛穴になるのです。そのため、潤いを与えながら汚れを落とすことが大切です。

 

たっぷりの泡が肌を包み込み、汚れは落とすけれど潤いは残す洗顔料が「どろあわわ」です。どろあわわを使い始めてから透明感がでてきた、毛穴がきれいになったなどの口コミがされています。では、具体的に毛穴はどのようになるのでしょうか。
どろあわわには2種類の泥が使用されています。

 

1つめは沖縄産マリンシルトです。沖縄の限られた地域で採取できる泥で、ミネラルを豊富に含んでいます。沖縄では美容泥として親しまれてきました。マリンシルトはマイナスイオンを帯びていて、プラスに帯電している汚れを引き寄せる性質があります。使い始めてすぐに小さな毛穴の奥の汚れをスポイトのように引き寄せます。

 

2つめは国産ベントナイトです。数億年前の火山灰が海底に堆積してできた泥です。吸着力が高く余分な皮脂や角質を取り去ります。
一般的な泡洗顔は毛穴の奥にまで入り込むことができないので、どんなにゴシゴシ頑張って洗っても毛穴の奥の汚れを取ることはできません。しかし吸着力が高いどろあわわなら、使い始めてすぐに毛穴の汚れもスッキリにして、キュッと引き締まった毛穴に導きます。

 

洗浄力が高い洗顔料は、洗顔後につっぱることがあります。肌が乾燥するとターンオーバーが乱れ、古い角質が蓄積して毛穴つまりの原因になります。

 

どろあわわには、潤いを与える豆乳発酵液、コラーゲン、ヒアルロン酸、黒砂糖エキスが配合されています。潤いを与えながら洗顔できるので、洗顔後もしっとり肌です。乾燥を防ぐことで毛穴のトラブルを防ぐことができます。
どろあわわを使い始めることで、多くの人達が黒ずみの目立たない毛穴、透明感のある肌を手に入れています。

page top