ドロあわわ 鼻の毛穴つまり

ドロあわわで鼻の毛穴つまりを解消!

 

人それぞれ肌のコンディションというのは個人差があります。鼻のてっぺんや小鼻の状態などを比較してみると、毛穴が目立つ人と毛穴が目立たない人でかなり分かれますよね。

 

え?毛穴がない!?なんて特異な毛穴美人さんも世の中にはいらっしゃいますが、一見引くほどに毛穴に角栓がびっしり詰まっている人もたまに見かけます。なぜ放置しておいたのか疑問ですが、鼻の毛穴つまりを治す方法を知らないのか、気にしない人なのか・・・人の振り見て我が振り直せといいますが、清潔感は大切です。毎日のケアを怠らないようにしましょう。

 

鼻の毛穴つまりと言いますが、実際毛穴の中に詰まっているものはなんだかご存知でしょうか?
もちろん皮脂もそうなんですが、体の内側はとても温度が高いため、簡単に皮脂のみの場合はとても柔らかい状態です。角質化してくると毛穴を広げてしまう危険性があります。

 

たんぱく質が汚れたものと、皮脂が混合しているもの(角栓)が、鼻の毛穴つまりを引き起こしている原因です。
たんぱく質汚れというのは、皮膚組織などの老廃物です。角質層がはがれたものなどですね。これらが皮脂と混ざり合うことによって、新しい汚い物質を作り出しているのです。しかも角栓は固形物なので、一度毛穴に入り込んでしまうと、なかなか取りづらくなってしまう性質があるのでやっかいです。

 

このようなやっかいな角質を除去するためには、正しい洗顔方法が一番効果的です。
角質を溶かす成分が入っているクレンジング剤にすぐにでも手を出してしまう人がいますが、皮脂の溶解力が半端じゃないので、使用後にお肌がボロボロになったり、肌質自体を変えてしまう恐れがあるためオススメできません。

 

また、肌にダメージを与えるスクラブタイプの洗顔料は選ばないようにしましょう。スクラブ自体が毛穴の奥に詰まってしまう恐れがあるからです。角質除去には肌に優しい洗顔石鹸を選ぶようにしましょう。弱酸性洗顔フォームもいいですが角質除去に使用するのであれば効果が弱いデメリットがあります。最初から泡タイプの洗顔料もありますが、毛穴につまっている汚れを吸着する力が弱い上、泡の状態をキープしておくのに、あまり肌によくない成分も入っているためやめたほうがいいでしょう。

 

ふわふわした泡やゆるい泡は多くの女性が見た目で引き付けられる魅力がありますが、角質を取り除くほどの効果は期待できないので気を付けましょう。角質はそれだけ頑固な汚れなのです。

 

鼻の毛穴つまりには、毛穴の奥深くにまで入り込む、細かい泡が必須条件です。鼻の毛穴つまりに一番効果がある洗顔石鹸として有名なドロあわわは、髪の毛の16分の1という太さで、5μというミクロの粒子なので、どのような毛穴にも奥深くまで入り込んで、頑固な毛穴汚れを吸着してくれます。粒子が小さいので鼻の毛穴つまりも起こしません。

 

ベンチナイトとマリンシルトを贅沢に含んでいるため、ドロあわわの泡は濃厚でもちもちしているのが特徴です。鼻の毛穴つまりはもちろん肌全体の毛穴汚れを吸着してくれるため、ドロあわわ使用後は肌全体が明るくなったという人も多いです。

page top