いちご鼻 泥 パック

いちご鼻に効果的などろあわわの泥パックの使い方

 

いちごは好きでも、いちご鼻になってしまったらとても悲しいものです。いちご鼻はメイクでも隠しにくい部分ですし、ケアを間違ってしまったらどんどん毛穴が広がってしまいます。どうにかしてこのいちご鼻を直したいと思っておられる方に朗報です。

 

それはどろあわわを利用するという方法です。どろあわわなら洗顔で利用して毛穴のケアをしているという方もおられるでしょう。確かにどろあわわは毛穴をきれいにする素晴らしい効果があります。しかし今回紹介するのは通常のどろあわわの方法ではなく特別な方法です。

 

それはどろあわわを利用して泥パックをするという方法です。どろあわわでパックのラインナップなんてあったかしら?と思っておられる方もおられると思いますが、実はどろあわわで、泥パックをすることが出来るのです。

 

どのような方法でどろあわわで泥パックをすることが出来るのでしょうか?まず、通常の洗顔をしたのちに、いつもよりも固めにどろあわわを泡立てます。普段は20秒くらいでもかなりの弾力の泡を作ることが出来るのではないでしょうか?しかし泥パックの際はもっと泡立てます。大体時間にすると1分弱です。

 

方法としては一度泡立てた泡をもう一度泡立てネットに入れて、泡立てます。そうすると手の平につけて逆さにしても落ちないくらい強い泡を作ることが出来ます。

 

その泡を顔に塗ります。特にいちご鼻の場合は鼻に重点的に塗ります。その際の注意点ですが、圧力を加えることなく柔らかく泡を置くのです。

 

そして約2分間放置します。泡は弾力があり肌にびっしりとくっついていますから、落ちることはありません。2分が経過したら水で流し落とします。

 

どんな効果があるでしょうか?弾力のある泡が毛穴の奥まで浸透して、いつもよりも、毛穴が洗浄されるのです。鏡で見ると肌が明るくなっているのを実感するでしょう。またいちご鼻の原因だった毛穴の黒ずみも軽減されているでしょう。

 

この泥パックの後はすぐに化粧水で保湿して、毛穴を引き締めることによって完了です。

page top