どろあわわ 洗顔後 角栓

どろあわわで洗顔後に角栓はどうなる?

 

どろあわわの素晴らしさは何といっても泡のきめ細かさです。今までの洗顔せっけんで泡立てたのとは比べ物にならないほどのきめ細かさです。それですから、洗顔後の状態も従来の石鹸とは全く異なってきます。

 

特に洗顔後の毛穴の大きさが全く違います。通常の石鹸を利用するとどうしても毛穴まで洗われていないような感触が残ると思いますが、どろあわわなら、非常に細かい泡が毛穴の中まで洗うことが出来て、古い角栓が除かれるのです。

 

では実感としてどのような感触がするのか考えてみましょう。例えて考えてみたいと思いますが、試験管を洗剤を付けて洗うときに皆さんはどのように洗うでしょうか?きれいに洗うことが難しいと感じられるのではないでしょうか?特に試験官は細いですので手を入れることが出来ません。そのような時に役立つのが専用のスポンジです。

 

同じことが毛穴にも言えます。毛穴は洗いたくても上手に洗うことが出来ません。そしてその中の角栓はどんどん詰まっていってしまい、脂性の原因になったり、ニキビの原因になってしまったりします。しかしどろあわわは、そのような汚れてしまった毛穴の専用の石鹸だと考えることが出来ます。

 

今までの方法では全くできなかった毛穴の中の掃除を行ってくれるのです。毛穴をどろあわわで掃除出来たらその中の角栓はどうなるでしょうか?皮膚の外に排出されますので、洗顔後には毛穴の中には何もない状態になります。

 

どろあわわには保湿成分が含まれていますから、その空になった毛穴を埋める効果があります。しかし日常生活の中でも、また毛穴の中に角栓がたまってきます。それで、またどろあわわで洗顔します。そうするならどんな効果があるでしょうか?

 

角栓がたまらなくなる体質になるのです。そうするなら毛穴は小さくなり、非常にきめ細かな肌を作り上げることが出来ます。

 

陶器のようなつるつるの肌を目指しておられるなら、ぜひ、毛穴の中の角栓を取ることが出来る、どろあわわを試してみましょう。

page top