どろあわわ 泡立ち

どろあわわはどれくらい泡立つ?

 

もちもちした重たい泡のクォリティでファンを増やし続けているどろあわわ。

 

やはり洗顔の質を高めるには、泡が良くなくては始まりません。
10円玉硬貨を乗せても微動だにしない弾力のある泡は、他の洗顔石鹸には真似できない、どろあわわならではのメリットといえるでしょう。

 

このもっちり泡が、肌への摩擦を最大限に軽減するため、洗顔を繰り返すことにより、潤いのあるふっくら肌へと生まれ変わらせるのです。

 

どろあわわの泡立ちは、なんといってもこの弾力性です。

 

摩擦を抑え、肌に優しく、絹のような肌触りと多くの口コミでも評判で、毎日の洗顔が楽しみになることでしょう。

 

写真なんかでみると、確かにモコモコした泡なのですが、このモコモコした泡の作り方は簡単に素人でも作れます。難しいの?なんて思っている人は、モコモコした弾力泡がどんどん出来上がっていくのにテンション上がること請け合いです。

 

泡洗顔の最高峰ともいえるどろあわわ、まずはその効果を実感してみてください。

 

モコモコ泡の作り方

 

実は多くの人が見落としがちなのが、ちゃんと洗顔前に手を綺麗に洗って清潔に保つこと。
手を不潔にしていると、みずみずしい弾力のあるモコモコ泡のクォリティが落ちてしまいます。

 

というのは手のばい菌や汚れに泡が反応して、泡立たせる段階ですでに汚れを吸着してしまうため、ホイップ度が半減してしまうのです。
こんなところに落とし穴があったりするので、なんか泡立ちがイマイチ、という人は事前に必ず手を洗いましょう。

 

温度としては熱すぎず冷たすぎず、丁度いい温度のお湯で泡立てネットを濡らします。

 

ここまでは簡単。

 

さて次に、どろあわわのチューブから大体小指の第一関節分くらいの量をニュルっと押し出し、なるべく中に酸素を取り込むイメージでワシャワシャと揉み込んでください。

 

ちょっと水分が足りないかなぁと思ったら少量のお湯をプラスしてさらにワシャワシャと揉み込みましょう。

 

ふわふわモチモチした弾力泡が出来上がってきたら完了です。
いつもの要領で、洗顔ネットの端から端までごっそりと泡をすくい取ってください。

page top